砺波市立出町小学校

Demachi Elementary School

砺波市立出町小学校 header image 1

145歳の誕生日

2018年04月16日 · 学校行事, 平成30年度

毎年4月15日は出町小学校の創校記念日です。週明けの今日1時間目に創校記念式が行われました。

初めに、校長先生から明治6年(1873年)の創校から今日に至るまでの経緯について簡単な説明がありました。さらに、壇上のパワーポイントによるスクリーンで砺波市と交流のあるオランダやトルコ等の欧風のデザインを取り入れた本校のすてきなトイレの紹介や都万麻の生長についても話がありました。

次に、高学年の運営委員や各委員会の委員長が「『あたりまえのこと』を、場に応じて、『しっかりやる』ことで、『もう一つ上の出町っ子』をめざそう。」のキャッチフレーズを基にした今年度の活動のめあてを堂々とした声で発表しました。

また、学校生活のきまりや学習態度についても話し、その後子供たちからは感想や意見が活発に出されました。

今日は、緊張感の中にも、良い学校を作っていこうとする子供たちの意欲が十分感じられる式になりました。

子供たち一人一人が主役となれる学校づくりが今後期待できそうです。

 

未来に向けて大きく育て!

2018年04月16日 · 6年生, 平成30年度

運営委員と6年生の有志が昼休みに校庭の都万麻の木(タブノキ)の高さを測定しました。この都万麻の木は1953年の旧校舎建築の折に植えられたものの実生を16年前の2002年に植樹したものです。その後、大きく育って欲しいという願いから一昨年に日当たりの良い現在の場所へ植樹されました。今年の高さは3メートル23センチ。昨年より約20センチ高くなりました。

まだまだ遠い未来である2073年の創立200周年には、きっと大木となって出町小を見下ろしていることでしょう。その時が来たら未来で活躍する子供たちには来校して、この日を想い出して欲しいものです。