砺波市立出町小学校

Demachi Elementary School

砺波市立出町小学校 header image 1

終業式 8/7

2020年08月07日 · 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生, たんぽぽ・すみれ・つくしんぼ, 令和2年度

1学期終業式を行いました。子供たちは、校舎バルコニーに広がりました。わずか5分間の式です。「おはようございます。」と挨拶をすると、元気な声で「おはようございます!」と返ってきました。この一体感が、出町小学校のよさです。1学期の挨拶は、確実にパワーアップしました。「進んで、目を見て笑顔で元気よく挨拶する」子供たちが増えました。「出町体育祭2020」など、子供たちと教職員が力を合わせた結果、楽しい学校になりました。授業中も、うなずいたり反応したりして学習に集中していました。マスクをしていても声が届くようになりました。

2学期も、さらに楽しい学校となるよう、子供たちと一緒に知恵を絞り、力を合わせて取り組んでいきます。明日から12日間の夏休みに入ります。新型コロナウイルスに感染したり交通事故にあったりせず、8月20日に元気な姿を見せてほしいと願っています。保護者の皆様、地域の皆様、よろしくお願いいたします。

新しい形を求めて 8/6

2020年08月06日 · 6年生, 令和2年度

10月11日(日)に学習発表会を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症予防のため、従来の形の発表会を行うことはできません。PTAによるバザーもありません。現時点では、半日での分散型開催を考えています。例え半日になり、バザーがなくても、楽しく充実した発表会にしたいと願っています。6年生の子供たちが、その難題に挑んでいます。

「楽しむ」ことを大事にしたい。先生とも一緒に行いたい。ペアの学年で組んだらどうか。ネーミングも工夫したい。一人一人の写真を使ってモザイクアートをつくりたい。魚釣りゲームのような楽しめる活動も入れたい。

子供たちの柔軟な発想に驚かされると同時に、頼もしく感じました。今までにない新しい形が、6年生を中心とした子供たちの知恵で実現できそうです。6年生の皆さん、その調子です。大いに期待しています。

ビデオにも反応 8/5

2020年08月05日 · 3年生, 令和2年度

3年生が、安全な自転車の乗り方についてのビデオを視聴しています。「危ない!」とビデオを見ながらつぶやくなど、様々な反応をしているノリのよい3年生です。集中して視聴していることが分かります。毎日暑い日が続いており、自転車に乗る危険が高まっています。ぜひ、このビデオを視聴しているときのように集中して、自転車に乗ってほしいと思います。

書く 8/5

2020年08月05日 · 2年生, 令和2年度

2年生の国語です。生活科で「町たんけん」したことを作文に書いています。「」の使い方等に気を付けて、聞いた話も書いています。

楽しかったこと 8/5

2020年08月05日 · 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生, たんぽぽ・すみれ・つくしんぼ, 令和2年度

児童玄関付近の掲示物です。集会委員の子供たちが「ニコニコけいじばん」を用意してくれました。1学期に楽しかったことを付箋紙に書いて貼り紹介する取組です。「出町体育祭2020」についての感想が一番多いようです。「力を合わせて楽しい学校」になっていることを嬉しく思います。

2学期も楽しい行事等を工夫していきます。

自己有用感 8/4

2020年08月04日 · 2年生, 令和2年度

2年生の学級活動です。明後日行うお楽しみ会の準備をしています。思い出ランキングを書いたり、出し物の準備をしたりしています。一人一人が、学級のみんなが楽しめるよう頑張っています。当日は、「みんなを楽しませることができた」「役に立ててよかった」と自己有用感を感じることができるよう期待しています。

豊かな発想で 8/4

2020年08月04日 · 2年生, 令和2年度

2年生の図工です。自分だけの絵の具島を描いています。子供たちの豊かな発想で、大人には思いもつかない素敵な島を描いています。

水と遊ぼう 8/4

2020年08月04日 · 1年生, 令和2年度

1年生の生活科です。「水とあそぼう」という学習です。ペットボトルに水を入れて飛ばすなどの活動を行っています。水への興味をもたせ、水を使って遊ぶことができるようにするための導入の時間です。プールの水は、膝下くらいの高さにしてあります。プールサイドからホースの水をかけていると、反対にペットボトルの水鉄砲を浴びてしまいました。水で遊ぶ楽しさを味わえた子供たちです。

観察したことを 8/3

2020年08月03日 · 3年生, 令和2年度

3年生の理科です。先週、グループごとに、太陽の動きを観察し記録しました。その結果をもとに話し合い、そして、たしかめの問題を行っています。観察→話し合い→問題という流れで学習し、子供たちにとって実感を伴う学習となっています。

心 8/3

2020年08月03日 · 5年生, 6年生, 令和2年度

6年生と5年生の道徳です。「弱い心をコントロール」と「心とかたち」と、両方に「心」がキーワードになっています。しっかり考えを発表したり、今日の学びを書いたりしている様子から、自分の心と向き合っていることが伝わってきます。

さて、今週末からは夏季休業に入ります。どのような夏休みにするかは、自分の「心」次第です。12日間と短い夏休みですが、宿題もほとんどありません。自分の心と相談し、何か行動を起こして、楽しく充実した夏休みにしてほしいと思います。

前へ出て 7/31

2020年07月31日 · 5年生, 令和2年度

5年生の算数です。合同な三角形のかき方について学習しています。多くの子供たちが前へ出て、説明しています。子供が自分の言葉で話すことで、友達によく伝わります。互いの考えの違いにも気付くことができます。比較する視点が明確で、子供たちにとって分かりやすい学習となっています。

見事な集中力 7/31

2020年07月31日 · 5年生, 令和2年度

5年生の図工です。木工作品に絵の具で色を塗っています。話し声は一切聞こえません。見事な集中力です。没頭できるって素敵です。

朝食 7/31

2020年07月31日 · 6年生, 令和2年度

6年生の家庭科です。「朝食に合うおかずをつくろう」という課題で話し合っています。スクランブルエッグを「とろとろ」「ふわふわ」にするための火加減や、味付けに使う砂糖・出汁・醤油・マヨネーズ等の各家庭の技を発表していて興味深いです。

朝食に合うおかずを考え、自分一人でできるようになったら一人前です。

主体的 7/31

2020年07月31日 · 4年生, 令和2年度

4年生の社会科です。「富山県マップを完成させよう」という課題に取り組んでいます。「行ってみたいと思うような」がポイントのようです。教科書や副読本、地図帳等から必要な情報を集め、白地図が「行ってみたいと思うようなマップ」へと姿を変えています。主体的に取り組む様子に感心です。

多様な表現 7/30

2020年07月30日 · 1年生, 令和2年度

1年生の図工です。クレヨンを使って、濃淡を表現したり2本まとめて持って二重線を描いたりしています。思い思いの色で多様な表現を楽しんでいます。

道徳 7/30

2020年07月30日 · 2年生, 4年生, 5年生, 令和2年度

5年、4年、2年の特別の教科 道徳です。自己を見つめ、様々な物事を多面的・多角的に考え、自己の生き方についての考えを深める学習です。答えが一つではない道徳的な課題を自分自身の問題と捉えて向き合うことができるかがポイントです。互いの考えをよく聞き合っています。

卵の観察 7/30

2020年07月30日 · 5年生, 令和2年度

5年生の理科です。メダカの卵を観察しています。解剖顕微鏡等を使って卵の中の様子まで観察しています。孵化して稚魚となってペットボトルの水槽で泳いでいるものもあります。

例年、ビオトープのメダカを捕まえ、観察が終わったら池に返しているのですが、今年は一時水が涸れたこともあり、養魚場から購入したメダカです。

楽しい集会 7/30

2020年07月30日 · 3年生, 令和2年度

3年生の学級活動です。子供たちが企画した「なかよく楽しいゲーム集会」を体育館で行っています。写真は、ドッジボールの様子です。みんなとても楽しそうです。新型コロナウイルス感染症による臨時休業の後、授業時数確保という点ばかり強調される傾向があります。各教科の学習に集中するためにも、こうした子供たちが主体となって企画・運営する特別活動がより重要であると考えます。

寄贈式 7/29

2020年07月29日 · 6年生, 令和2年度

こども110番の家カラーコーン寄贈式を児童玄関前で行いました。となみセントラルライオンズクラブ様より、カラーコーン70個寄贈いただきました。6年生の児童代表が出席しました。いざという時に駆け込むことのできる家があることは、子供たちの安心・安全を守るためにも大変有り難いことです。その目印となるカラーコーンが多数破損しているということで、昨年度よりPTAの皆様が動いてくださっていました。ありがとうございました。

ご多用な中、多数のとなみセントラルライオンズクラブの皆様、PTAの皆様にご来校いただきました。心より感謝申し上げます。

具体的な操作 7/29

2020年07月29日 · 5年生, 令和2年度

5年生の算数です。合同な図形について学習しています。四角形を対角線で分け、できた三角形が合同であるかどうか調べています。対角線を引き、はさみで切り抜いて「ぴったり重ねる」という具体的な操作を通して考えようとしています。ぴいたり重なるという具体的な操作を、対応する辺の長さや角の大きさが等しいことに置き換えて考えることができるかがポイントです。